「ひととき with Tea」が提供するタピオカドリンク

「ひととき with Tea」が提供するタピオカドリンク

長野県 長野市周辺 スイーツ

タピオカ店、連日大入り 長野市街地にオープン

信濃毎日新聞(2019年7月12日)

 粒状で餅のような食感の「タピオカ」が入ったドリンクの専門店「ひとときwithTea」が長野市南千歳町に開業し、若い女性を中心に人気を集めている。オブセ牛乳(小布施町)の県産牛乳と合わせたラテドリンクなどを提供。市街地にある20平方メートルほどの小さな店舗前には6月末の本格オープン以来、連日行列ができている。

 鉄観音茶やそば茶、ジャスミン茶などを使ったミルクティーや、県産牛乳のラテドリンクなど計16種類のタピオカ入りドリンクを用意。口コミや写真共有アプリ「インスタグラム」(インスタ)などで評判が広がり、1日に数百人が店を訪れるという。

 長野市信更町の会社員山下飛将(ひしょう)さん(24)は、インスタで同店を知り「行ってみたい」と妻の里香さん(24)と来店。「もちもちとした食感が楽しい」と話していた。

 価格は370円(税込み)からで、来店者の大半がテークアウト(持ち帰り)している。同店は「ドリンクを片手に、長野の街を楽しんでほしい」と呼び掛けている。

 午前11時~午後7時(土日曜、祝日は午前10時~午後7時)。営業時間でもタピオカが終わった時点で閉店する。問い合わせは同店(電話026・217・0352)へ。

長野市周辺 ニュース