電動アシスト機能付きクロスバイクについて説明する浅野さん

電動アシスト機能付きクロスバイクについて説明する浅野さん

長野県 志賀高原・飯山・北信濃 北陸新幹線 アウトドア・レジャー

電動アシスト自転車の観光周遊PR 新幹線飯山駅拠点に

信濃毎日新聞(2019年7月13日)

 信州いいやま観光局(飯山市)は13日、電動アシスト機能付きの自転車のレンタルを本格的に開始する。試験導入した1台に加え、新たに9台を追加。新幹線飯山駅を拠点に信越エリアの広域で推進している、自転車を使った観光周遊「サイクルツーリズム」の強化を図るという。

 自転車は信越9市町村広域観光連携会議が県の補助金を活用してリース契約。12日、運用拠点になる飯山駅構内の信越自然郷アクティビティセンターに引き渡した。引き渡し式のあいさつで飯山市経済部の出沢俊明部長は「電動アシストで坂道も安心。自然を満喫しながらサイクリングを楽しんでほしい」と述べた。

 レンタルはクロスバイクとマウンテンバイクの2種類。3段階のアシスト機能で坂道なども簡単に進め、体力に自信のない人でも高原地帯へのサイクリングを楽しめる。センターの浅野慧さん(37)は「付近には斑尾や志賀など自然豊かな高原がたくさんある。観光地周遊にぜひ活用してほしい」と話していた。

 料金はクロスバイクが半日1500円(1日2500円)で、マウンテンバイクが同3千円(同4千円)。予約・問い合わせはセンター(電話0269・62・7001)へ。

志賀高原・飯山・北信濃 ニュース

志賀高原・飯山・北信濃
イベント

志賀高原・飯山・北信濃
スポット