霧ケ峰高原を彩るニッコウキスゲ

霧ケ峰高原を彩るニッコウキスゲ

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 花・紅葉

霧ケ峰の夏、ニッコウキスゲ 霧に包まれた高原彩る

信濃毎日新聞(2019年7月20日)

 諏訪市、茅野市などにまたがる霧ケ峰の夏を代表する花ニッコウキスゲが見頃を迎えた。19日は霧に包まれた霧ケ峰高原をラッパ形の花が黄色に染める光景が見られた。

 諏訪市のドライブイン「霧ケ峰富士見台」(標高約1700メートル)近くの群落は五分咲き。旅行で訪れた大阪府松原市の石飛順子さん(72)は「晴天の時も良いけれど、霧がある方が雰囲気があって好き」と写真に収めていた。

 県霧ケ峰自然保護センター(諏訪市)によると、日照不足と低温の影響で生育は1週間から10日ほど遅い。7月末に最盛期を迎え、8月上旬まで見頃が続くとみられる。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット