長野県 長野市周辺 その他

長野駅前に新ゲストハウス コワーキングスペース併設

信濃毎日新聞(2019年7月20日)

 宿泊施設運営のS&Vホールディングス(東京)は24日、長野市のJR長野駅近くの中央通り沿いにゲストハウス(簡易宿泊施設)「マッシュカフェ&ベッドNAGANO」を開業する。外国人観光客や学生の利用を想定。カフェやコワーキングスペースを併設し、同スペースはイベント用にも貸し出して地域住民の交流を促す。

 空き物件を賃借した宿泊施設は3階建てで延べ740平方メートル。長野駅から徒歩約3分の好立地にある。1階にクラフトビールも提供するカフェと、コワーキングスペースを配置。2、3階を宿泊スペースとする。ベッドは2段ベッドで定員102人。男女共用と女性専用がある。個室7室も用意した。素泊まり1泊で税込み2500円から。24日にカフェ営業を始め、25日から宿泊客を受け入れる。

 同社は2016年設立で、都内で宿泊施設2軒を経営。来年の東京五輪・パラリンピックを追い風に地方都市でも低価格帯の宿が不足するとみて県内への初出店を決めた。土屋隆一郎社長は「多様な人が出入りし、交流が生まれる拠点にしたい」としている。

長野市周辺 ニュース