配布を始めた松本バーマップ

配布を始めた松本バーマップ

長野県 松本・上高地・美ヶ原

「バーの街」松本を発信 3ホテルがマップで紹介

信濃毎日新聞(2019年7月20日)

 アルピコホールディングス(松本市)傘下の東洋観光事業(茅野市)が運営する松本駅付近のホテル3施設が、市街地にある11のバーを紹介するガイドマップ「松本バーマップ」を作った。さまざまなスタイルのバーが集まる「バーの街松本」を発信し、誘客や地域の活性化につなげる狙い。宿泊客を対象に配布を始め、評判も上々という。

 マップはA4判で、各バーの位置を示した地図や連絡先、営業時間などを紹介。店によっては、マップを提示することで、つまみや酒1杯が無料になるといったサービスを受けられる。日本バーテンダー協会長野支部、各バーと協力して作成した。

 配布施設は、ホテルブエナビスタ、アルピコプラザホテル、エースイン松本。作成の中心となったアルピコプラザホテル副総支配人の塩原真吾さんは「バーを楽しむ文化の裾野の拡大につなげたい」と話していた。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット