若者に向け古町の魅力を語るあおいさん=20日、新潟市中央区

若者に向け古町の魅力を語るあおいさん=20日、新潟市中央区

新潟県 新潟・岩室 祭り・催し

古町まずは来てみて 芸妓あおいさん魅力語る 新潟中央区

新潟日報(2019年7月23日)

 古町芸妓のあおいさんが若者に古町の魅力を発信するトークイベントが20日、新潟市中央区で開かれた。あおいさんは古町の花柳界や繁華街の実像をざっくばらんに語り、「古町には面白い店がいっぱいある。まずは足を運んでほしい」と呼び掛けていた。

 新潟商工会議所が昨年から行うトークイベント「ヴィジョナリー・フルマチ」の3回目。30歳以下の18人が参加した。

 あおいさんは「初めてのお客さまでも、10年来の友達のようにしてお帰しするのが古町芸妓のモットー」と紹介。お座敷では、踊りよりも客と会話する時間が長いことが多いといい、「『ようしゃべるんですねー』と言われる」と明かして、笑いを誘った。

 古町を取り巻く環境は厳しく「サービスや料理が本物の店でないと今残っていない。ただその魅力をネットの海に泳がせられていない」と発信力不足を課題に挙げた。スナックを巡るツアーなど若者との接点をつくるアイデアを披露した。

 新発田市から訪れた会社員の男性(29)は「花柳界には堅いイメージがあったが、明るくて親しみを感じた。もっと知られていけば活性化するのではないか」と話した。

新潟・岩室 ニュース