夏らしい絵を描いたあんどんが設置された祭り会場

夏らしい絵を描いたあんどんが設置された祭り会場

富山県 砺波・南砺・五箇山 祭り・催し

手作りあんどん飾る ふくおか七夕まつり

北日本新聞(2019年7月23日)

 27日から8月6日まで行われる第11回ふくおか七夕まつりに向けた飾り付けが22日、会場の高岡市福岡地域中心部で始まった。

 市商工会女性部福岡支部(鈴木一十美支部長)の部員ら5人が集まり、スイカや夏野菜、朝顔など季節を感じさせる絵を描いた手作りのあんどん6個を、同市福岡町福岡の「まちづくり福岡工房」に設置した。27日から8月中旬まで日没後にともす。

 23日からは地元住民らが七夕飾りを制作し設置する。

 祭り初日は納涼祭が行われ、飲食の屋台が並ぶ。射水市のご当地アイドル「IMZip(アイムジップ)」のライブやバンド演奏などのステージイベントがある。

砺波・南砺・五箇山 ニュース