越前町観光連盟の自由研究向け体験のチラシ

越前町観光連盟の自由研究向け体験のチラシ

福井県 鯖江・武生・越前海岸 その他

自由研究に陶芸、磯観察、星観察はいかが 福井県越前町

福井新聞(2019年7月25日)

 小学生の夏休みの宿題「自由研究」をサポートしようと、福井県越前町観光連盟は三つの企画を夏休み期間中に行う。陶芸、磯の観察、星の観察といった同町の特産や観光資源を生かしたユニークな企画がそろう。大人も参加できる。

 「古墳散策と越前焼なハニワづくり体験」は7月27日、同町朝日の朝日山古墳と福井総合植物園プラントピアで行う。町教委の学芸員が古墳を案内。同園に戻って陶芸家の吉田雄貴さんの手ほどきで埴輪(はにわ)を作る。午前9時20分~午後0時半。定員30人で大人2500円、小学生以下2200円。

 「磯観察」は28日と8月11日に実施。同町厨の越前がにミュージアムを見学した後、長須浜海水浴場でカニの仲間をはじめ、磯の生き物を観察する。午前10時~午後0時半。定員各20人で大人1800円、小学生以下1300人。

 「星の観察」は8月3日と24日、同町血ケ平の越前岬水仙ランドで行う。「星のソムリエ」の資格を持つ常田奈央さん(敦賀市)の案内で星空を観察する。午後8時20分~同9時40分。定員各30人で1人2500円。

 町観光連盟ホームページにある専用フォームか、電話で申し込む。申し込み、問い合わせは同連盟=電話0778(37)1234。

鯖江・武生・越前海岸 ニュース