スタンプラリーのチラシなどをPRする射水商議所職員

スタンプラリーのチラシなどをPRする射水商議所職員

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し アウトドア・レジャー

商店街に足運んで 射水商議所がスタンプラリー

北日本新聞(2019年7月26日)

 射水商工会議所は26日から8月4日まで、射水市新湊地域や高岡市牧野地区の商店50店を対象とした「新湊のこんなお店、あんなお店 知っとるけ~deスタンプラリー」を行う。期間中に割引やおまけといった特典を設け、地元商店に足を運ぶ機会の創出を狙う。

 飲食や理容・美容、小売りなど多彩な業種が参加した。各店で500円以上の買い物をするとスタンプを押してもらえる。各店は「内川西部」と「内川東部」、「新湊東部」、「万葉線南」の4エリアに分かれており、そのうち3エリアのスタンプを集めた先着100人にオリジナルのトートバッグを贈る。

 スタンプラリーの台紙が付いたチラシには、各店の割引やおまけのサービス、店の位置を落とし込んだ地図などを記した。B3判で2万4千枚作った。高岡や新高岡、越中大門、小杉の各駅にも置いた。同商議所のホームページからもダウンロードできる。問い合わせは同商議所、電話0766(84)5110。

高岡・氷見・射水 ニュース