秋祭りに向け、獅子舞の胴幕を作る古嶋さん=南砺市高宮

秋祭りに向け、獅子舞の胴幕を作る古嶋さん=南砺市高宮

富山県 砺波・南砺・五箇山 祭り・催し アウトドア・レジャー

秋祭りへ獅子舞の胴幕作り 福光の工房

北日本新聞(2019年7月26日)

 梅雨が明け夏本番を迎える中、早くも秋祭りに向けた獅子舞の胴幕作りが、南砺市高宮(福光)の高宮工房で行われている。

 約30年前から工房を営む染色家の古嶋貞夫さん(86)が氷見市内の集落から依頼を受け、作業を進めている。長さ4メートルの生地にボタンの花や獅子の巻き毛模様などの図柄を下描きし、丁寧に染めている。8月上旬に仕上がる予定という。

 

砺波・南砺・五箇山 ニュース