北陸の風土を細やかに描いた切り絵展

北陸の風土を細やかに描いた切り絵展

富山県 黒部・宇奈月・新川 祭り・催し

北陸の風土を細やかに 切り絵作家・岩田さん特別展

北日本新聞(2019年7月27日)

 切り絵作家、岩田長峯さん(富山市)の特別展「故郷伝承」が26日、朝日町ふるさと美術館で始まった。北陸の自然風景や街並み、文化を題材に、細やかに描いた作品約100点が並ぶ。9月16日まで。

 加越能民話、おわら、朝日町などテーマごとに展示。朝日町の風情ある石畳通りを歩く芸者や山中温泉の源泉を発見したとされるシラサギなどを色鮮やかに表現した。岩田さんの少年時代の思い出のワンシーンや居酒屋のおかみを描いた作品は、ほのぼのとしたタッチで来場者を和ませていた。下絵や着色など切り絵の手順を紹介したコーナーもあった。

 開会式もあり、岩田さんや笹原靖直町長らがテープカットした。北日本新聞社共催。

黒部・宇奈月・新川 ニュース