「若狭マリンピア2019」のチラシ

「若狭マリンピア2019」のチラシ

福井県 敦賀・若狭 祭り・催し

夏の小浜で熱くなろう 若狭マリンピア あす開催

福井新聞(2019年7月30日)

 福井県小浜市の夏祭り「若狭マリンピア2019」は7月31日と8月1日、JR小浜駅前から「まちの駅」(同市白鬚)まで続く「はまかぜ通り商店街」と白鳥海岸(人魚の浜)で開催される。メインイベントの同1日の花火大会は約2千発増やし、過去最大規模の約8千発が夜空を焦がす。31日は小浜音頭の大パレード、よさこい踊りで商店街がにぎわう。

 8月1日は午後3時から、同海岸周辺が歩行者天国となる。同8時に大玉の10号玉で幕開け。さらに本格的な水中花火を初めて上げ、約50発の大輪が海上を彩る。フィナーレを飾る10号玉50連発は圧巻。同8時半ごろに終了する。花火を打ち上げる台船は、昨年は沖合約300メートルに1隻だけだったが、今年は1隻増やして沖合約150メートルとさらに浜辺に近づけ、よりダイナミックな花火が楽しめる。

 例年、柱の上に設置したわらの籠に、たいまつを投げ入れる伝統行事「松上げ」が、花火に先立って行われてきた。しかし過去に観客の近くに落ちたことが何度かあったため、安全性を考慮して今年は実施しない。

 31日は午後1時から、はまかぜ通り商店街で「夜の市」がある。浜っ子こども園の園児がステージに登場し、よさこい踊りでオープニングを盛り上げる。若狭高の書道ガールズや軽音楽部、小浜中吹奏楽部も出演。同6時からは小浜音頭のパレードでにぎわい、同9時から、よさこいの演舞がある。同商店街約300メートルは歩行者天国となる。

 荒天で中止する場合は若狭おばま観光協会のホームページで知らせる。問い合わせは実行委事務局の市商工観光課=電話0770(64)6021。

敦賀・若狭 ニュース