五彩に輝く鼓門の下で和楽器演奏を楽しむ駅利用者=金沢駅東広場

五彩に輝く鼓門の下で和楽器演奏を楽しむ駅利用者=金沢駅東広場

石川県 金沢市周辺 祭り・催し

ステージは五彩の鼓門 ナイトパフォーマンス開幕

北國新聞(2019年8月2日)

 五彩に輝く鼓門の下で、演奏やダンスを繰り広げる金沢市の「鼓門ナイトパフォーマンス」が1日、金沢駅東広場でスタートした。初回は加賀豊年太鼓保存会、津軽三味線の一川明宏一門が迫力の演奏を届け、旅行者ら駅利用者がライトアップされた門と演奏の競演に見入った。11月までの毎週木~土曜に定期開催し、金沢駅一帯の夜のにぎわいづくりにつなげる。
 夕闇と共に、鼓門が加賀五彩をイメージした光に包まれ、夜の金沢の風情を際立たせた。加賀豊年太鼓保存会による「昊(そら)」で幕開けし、総勢30人の「歓迎祝太鼓」で舞台の開幕をことほいだ。一川明宏一門は津軽三味線、民謡、太鼓のユニットで登場。「百万石音頭」など地元の民謡で、金沢の玄関口へ訪れる人をもてなした。
 今年2月28日~3月2日のプレイベントが好評で、8月から本格開催することにした。11月までの4カ月間、木~土曜の午後7時から、歌や演奏、ダンス、伝統芸能などの多彩なライブを予定する。
 「鼓門ナイトパフォーマンス」公式ホームページで、9月の出演エントリーを受け付けている。問い合わせは事務局の金沢商業活性化センターまで。

金沢市周辺 ニュース

金沢市周辺
イベント

金沢市周辺
スポット