登録証を富井村長(右)に手渡す塩谷所長

登録証を富井村長(右)に手渡す塩谷所長

長野県 志賀高原・飯山・北信濃 その他

道の駅「野沢温泉」31日オープン 国交省から登録証

信濃毎日新聞(2019年8月2日)

 野沢温泉村が31日にオープンする道の駅「野沢温泉」が道の駅として登録されたことを受け、村役場で1日、国土交通省からの登録証の伝達式があった。道の駅の登録は県内51カ所目。

 道の駅「野沢温泉」は、村が同村虫生の国道117号沿いに建設。敷地面積は9760平方メートルで、農産物の直売所や地元農産物を使ったレストラン、観光情報コーナー、多目的ホールを備える。6次産業化推進のための農産物加工所も本年度内に整備し、来年4月から本格的に稼働させる予定だ。整備事業費は計3億6千万円。

 登録は今年6月19日付。村役場で同省長野国道事務所(長野市)の塩谷正広所長が、富井俊雄村長に登録証を手渡した。富井村長は「観光客のみでなく、地元住民が集まるような施設にしたい」と述べた。

志賀高原・飯山・北信濃 ニュース

志賀高原・飯山・北信濃
イベント

志賀高原・飯山・北信濃
スポット