触ると色が変わったり、音が鳴ったりするボールが置かれた「光のボールでオーケストラ」=8月2日、福井県坂井市のボートレース三国

触ると色が変わったり、音が鳴ったりするボールが置かれた「光のボールでオーケストラ」=8月2日、福井県坂井市のボートレース三国

福井県 あわら・坂井 祭り・催し その他

デジタルアート体感「学ぶ!未来の遊園地」 坂井・ボートレース三国、9月1日まで

福井新聞(2019年8月3日)

 デジタルアーティスト集団「チームラボ」の手掛ける「学ぶ!未来の遊園地」が8月3日、福井県坂井市のボートレース三国で開幕する。紙に描いた魚が壁に映し出された映像の中で泳ぎ出す「お絵かき水族館」など最新技術を駆使した4種類のアトラクションを楽しめる。9月1日まで。

 2日は地元の園児や小学生ら約40人が招待され、一足早くデジタルとアートの融合を堪能した。頭上や地面のボールに触れると色が変わったり、音が鳴ったりする「光のボールでオーケストラ」は特に人気を集めた。ブースに入るなり、「きれい」と歓声を上げ、ボールを転がしたり、たたいたりしてはしゃいでいた。

 午前9時~午後5時。入場料は大人1200円、中高生800円、子ども600円、2歳以下無料。期間中無休。問い合わせはボートレース三国=電話0776(77)3133。

あわら・坂井 ニュース