一般の部で優勝した盛崎さん(中央)と、シニアの部優勝の京角さん(左)、こどもの部優勝の平野さん

一般の部で優勝した盛崎さん(中央)と、シニアの部優勝の京角さん(左)、こどもの部優勝の平野さん

富山県 富山・八尾 祭り・催し

一般・盛崎さん(高岡)優勝 越中おわら節全国大会

北日本新聞(2019年8月4日)

■こどもの部・平野さん(砺波庄南小)/シニアは京角さん(射水)優勝

 富山まつりの「2019越中おわら節全国大会」が3日、県民会館で開かれ、一般の部は盛崎暁美さん(50)=保育士、高岡市岩坪、こどもの部は平野絢楓(あやか)さん(9)=砺波市庄南小学校4年=がそれぞれ初優勝した。新設されたシニアの部(70歳以上)は京角知江さん(73)=パート、射水市太閤町=が頂点に立った。 

 3部門で計98人が自慢ののどを競った。一般の部には47人が出場し、決勝は15人で競った。盛崎さんは「おわら節が好きな気持ちは誰にも負けまいと歌った」と喜びを語った。準優勝は野川佳代さん(29)=保育士、石川県、3位は横尾瑞枝さん(22)=介護職員、同=だった。

 妹の瑞季さんと出場したこどもの部の平野さんは「妹の後に歌い、緊張がほぐれた。優勝できてうれしい」と笑顔を見せた。シニアの部の京角さんは「名前が呼ばれると思っていなかったので驚いた」と話した。

 開会式で、大会長の駒澤北日本新聞社長があいさつ。一般の部とこどもの部の歴代優勝者である岡田心音さん(南砺)、桶屋めぐみさん(高岡)、高桑佑香さん(同)、大石由衣さん(氷見)と和(やわらぎ)会、富山華の会がゲスト出演した。

 富山まつり運営委員会、日本民謡協会県連合委員会、日本郷土民謡協会北日本地区連合会、北日本放送、北日本新聞社主催。

富山・八尾 ニュース