東郷街道おつくね祭への来場を呼び掛ける実行委=8月3日、福井新聞社

東郷街道おつくね祭への来場を呼び掛ける実行委=8月3日、福井新聞社

福井県 福井・永平寺 グルメ

「おつくね祭」見に来て JR越前東郷駅前で開催

福井新聞(2019年8月4日)

 8月10、11日に開かれる福井市東郷地区の夏祭り「東郷街道おつくね祭」(福井新聞社後援)の実行委員会が3日、福井新聞社を訪れイベントの魅力をPR、来場を呼び掛けた。

 地域の古い方言で、おにぎりを「おつくね」と呼ぶことにちなんだ祭り。JR越前東郷駅前を会場に、住民手作りのイベントを繰り広げる。10日夕方から12基の手作りみこしが練り歩く。夜は打ち上げ花火がある。11日は15キロの米俵を運ぶリレーや稲わら投げなど参加型イベントがある。両日合わせて「おつくね」2千パックを無料で配る。

 川端裕之実行委員長(62)は「東郷地区のおいしいお米と自然を楽しんで」と呼び掛けた。

福井・永平寺 ニュース