朝乃山関のイラストを表紙にした「朝乃山学習帳」

朝乃山関のイラストを表紙にした「朝乃山学習帳」

富山県 その他

表紙に朝乃山 ショウワノート学習帳 両国国技館で発売

北日本新聞(2019年8月9日)

 5月の大相撲夏場所で初優勝した平幕朝乃山関(富山市出身)のイラストを表紙にした「朝乃山学習帳」を、ショウワノート(高岡市佐野、中条宏志社長)が商品化することになった。9月8日に初日を迎える秋場所(両国国技館)に合わせて発売する。

 ジャポニカ学習帳の「日本の伝統文化シリーズ」の番外編となる。力士で表紙を飾るのは横綱白鵬関、元横綱稀勢の里関に続いて3人目。元力士の漫画家、琴剣淳弥さんがイラストを手掛けた。

 商品はB5サイズ5ミリ方眼(税別190円)、A6サイズ無地自由帳(同180円)、A6サイズ横罫(けい)15行ノート(同)の3種類。それぞれ朝乃山関の顔のアップ、土俵入りの様子、化粧まわしを着けた立ち姿が描かれている。化粧まわしは北日本新聞社が十両昇進時に贈ったブリのデザインのものが採用された。

 両国国技館以外の取り扱い店舗は未定。

富山県 ニュース