初夏の安曇野を駆け抜けた第5回信州安曇野ハーフマラソン=6月2日

初夏の安曇野を駆け抜けた第5回信州安曇野ハーフマラソン=6月2日

長野県 白馬・安曇野 アウトドア・レジャー

安曇野ハーフマラソン 20年は6月7日開催

信濃毎日新聞(2019年8月9日)

 安曇野市で開く「信州安曇野ハーフマラソン」の実行委員会(市や市商工会などで組織)は8日、市役所で会合を開き、来年の第6回大会を6月7日開催と決めた。種目とコースは今年6月の第5回と同様、ハーフマラソン(21・0975キロ)とファミリーラン(2キロ)で、豊科南部総合公園発着とする。詳細なルートは今後検討する。

 大会は実行委主催で、市と信濃毎日新聞社が共催。大会長の宮沢宗弘市長は会合で「日本一のハーフマラソンを目指し、全国にも世界にも安曇野を発信したい」とした。

 第5回はハーフマラソンの部に5224人、ファミリーランの部に316組680人が出場した。参加者を対象にしたアンケートでは大会の感想を「かなり満足」「まあ満足」と答えた割合が計98・4%だった。750人超のボランティアが運営を支え、12団体が沿道で盛り上げた。

白馬・安曇野 ニュース