ミュシャの作品と同じ絵柄のラベルが貼られたウイスキー

ミュシャの作品と同じ絵柄のラベルが貼られたウイスキー

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し その他

ミュシャのボトルお目見え 高岡のウイスキーバー

北日本新聞(2019年8月11日)

 高岡市美術館で開催中の「夢のアール・ヌーヴォー アルフォンス・ミュシャ展」に展示されているミュシャのポスターと同じ絵柄のラベルが貼られたスコッチウイスキーが、同市のクルン高岡地下街のモルトウイスキーバー「ハリーズ高岡」にお目見えした。同店は「この機会に多くの人に見てもらいたい」と話している。

 ウイスキーは昨年11月に東京の大手酒販店が開店24周年を記念して発売したうちの1本。2000年に蒸留された18年もののシングルモルトで、ビスケットを盛った皿を差し伸べる女性がラベルに描かれている。

 ハリーズ高岡は購入後、店で保管していたが、同美術館でミュシャ展が開かれていることから、客に楽しんでもらおうと展示を決めた。8月31日まで店に飾り、同展終了後の9月3日からメニューに加える。

 田島一彦マネージャーは「美術館で作品を鑑賞した後、ボトルを彩るミュシャのラベルも見てほしい」と話している。8月31日まで同展入場券の半券を提示すると料金を5%割り引く。 問い合わせは同店、電話0766(30)2608。

高岡・氷見・射水 ニュース