「福井しあわせ障スポ☆フェスタ」のチラシ

「福井しあわせ障スポ☆フェスタ」のチラシ

福井県 福井・永平寺 アウトドア・レジャー

障害者スポーツ競技触れて 9月、福井県でフェスタ

福井新聞(2019年8月12日)

 昨秋の福井しあわせ元気国体・大会(全国障害者スポーツ大会=障スポ)から1年を記念し県は9月8日、「福井しあわせ障スポ☆フェスタ」を福井県福井市の福井運動公園をメイン会場に開く。障スポ競技の大会や体験会などがあり、障害の有無に関わらず参加者を募集している。

 国体・障スポで掲げた「融合」の精神を浸透させ、障害のある人もない人も楽しみながら交流できる場にする。

 車いすでピンが置かれたコースを進む「スラローム」やフライングディスク、ボッチャ、電動車いすサッカーなどを体験できる。競技大会は、ソフトバレーや卓球バレー、ゲートボール、パン食い競争など6競技が行われる。陸上男子400メートルでバルセロナ五輪に出場した渡邉高博さんの講習会もある。

 会場には飲食ブースなども設けられ、主管するしあわせ福井スポーツ協会の担当者は「お祭り気分で楽しめる。多くの人に参加してほしい」と呼び掛けている。

 フェスタは午前10時~午後3時。参加無料。参加希望者は同協会にメールかファクス、郵送で20日までに申し込む。申込用紙は同協会のホームページでダウンロードできる。競技大会のソフトバレー、卓球バレー、ゲートボール以外は当日参加もできる。

 申し込み、問い合わせは〒918―8027、福井市福町3の20、同協会=電話0776(43)9712、FAX0776(43)9713。

福井・永平寺 ニュース