夜空を染めたおやべ川花火大会(多重露光)

夜空を染めたおやべ川花火大会(多重露光)

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し アウトドア・レジャー

令和を記念 文字花火 おやべ川花火大会

北日本新聞(2019年8月16日)

 おやべ川花火大会は15日、小矢部市津沢地区の小矢部川津沢大橋近くであった。台風接近に伴う強風の影響で途中で終了したものの、色とりどりの大輪が夏の夜空を彩った。

 午後8時ごろから、ごう音とともに赤や緑など色鮮やかな花火が次々に打ち上げられ、大勢の見物客が「きれい」「すごいね」と喜んでいた。当初は千発の打ち上げを予定していたが、強風が吹き始めたため、15分ほどで中止を告げるアナウンスを流した。

 最後に令和の幕開けを記念し「祝 令和」の文字花火が暗闇に浮かび上がると、見物客から拍手が起こった。

 市商工会主催、大会実行委、市商工会青年部主管、北日本新聞社共催。

高岡・氷見・射水 ニュース