新調した総代の法被

新調した総代の法被

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し

総代の法被新調 新湊曳山13町内

北日本新聞(2019年8月20日)

 10月1日に射水市新湊地域中心部で行われる新湊曳山まつりに向け、新湊曳山協議会(宮島伊佐夫会長)は、13町内の総代の法被を十数年ぶりに新調した。

 新湊曳山まつりは同市八幡町(新湊)の放生津八幡宮の秋の祭礼。背中には同宮の紋を配置し、その上に各町名を重ねた。港町の祭りらしく、波もデザインした。襟には「新湊曳山協議会」と各町名、「総代」と記した。

 今月11日に開かれた曳山の巡行順を決める「くじ取り式」で披露された。まつり当日に各総代が身に着ける。

高岡・氷見・射水 ニュース