試食のパスタを運ぶ田中麻紗子さん(右)

試食のパスタを運ぶ田中麻紗子さん(右)

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し アウトドア・レジャー グルメ

内川周辺 活性化目指す 新湊の田中さん夫妻

北日本新聞(2019年8月22日)

■26日に食堂開業

 射水市中央町(新湊)の田中宏樹さん(45)と麻紗子さん(36)夫婦は26日、同所で「気まぐれ食堂トラトネコ」をオープンする。オーナーの麻紗子さんは地元を流れる内川周辺の活性化を目指し、飲食店で料理人を務めてきた宏樹さんと川の近くに店を構えた。21日は地元住民を対象とした試食会を開いた。

 店は10年以上前に居酒屋だった場所を改装。木曜日以外の昼はパスタと丼を提供する。しばらくの間、金曜日の夜のみ「居酒屋 虎と猫」として営業する。昼夜とも肉と魚の料理にこだわり、新湊産の海鮮や県内産の肉を仕入れる。

 麻紗子さんは東新町などで獅子舞や曳山の囃子方を担当しており、メニューに「笛」を設け、来店客に音色を披露することも考えている。問い合わせは麻紗子さん、電話090(2374)1520。

高岡・氷見・射水 ニュース