長野県 軽井沢・佐久・小海線沿線 スイーツ

さくしドロップス 「ザコキャラ」に光

信濃毎日新聞(2019年8月24日)

 今度は「ザコキャラ」に光―。佐久市観光協会は24日、同市出身の武論尊さん(72)=本名・岡村善行さん=が原作を手掛けた人気漫画「北斗の拳」のキャラクターをあしらった缶入りあめ「さくしドロップス」の第2弾=写真=を発売する。5月発売の第1弾は主人公「ケンシロウ」らをデザインしたが、今回は表情の豊かさやインパクトの大きさに注目して「脇役中の脇役」を採用した。

 缶は、片側に脇役8人が漫画のように「さ」「く」「し」「ド」「ロ」「ッ」「プ」「ス」とひと言ずつ話すユニークなデザイン。あっけなくケンシロウに倒されるキャラクター「ゲイラ」らの姿が見える。缶のもう片側では、別のキャラ「牙一族」が「佐久に来い!!」と呼び掛けている。

 第1弾は初回生産3千個が約1カ月で完売し、3千個を増産。好評を踏まえ、第2弾は5千個を用意して売り出す。製造は、同市に工場があり定番商品「サクマドロップス」を手掛けるサクマ製菓(東京)にこれまで通り委託。同協会事務局の市観光課の担当者、小林孝幸さん(34)は「中身はしっかり主役の味です」とアピールしている。

 1缶300円(税込み)。JR佐久平駅内や市内の道の駅などで販売する。

軽井沢・佐久・小海線沿線 ニュース

軽井沢・佐久・小海線沿線
イベント

軽井沢・佐久・小海線沿線
スポット