どろんこソフトバレーボール大会のチラシ

どろんこソフトバレーボール大会のチラシ

福井県 鯖江・武生・越前海岸 祭り・催し アウトドア・レジャー

どろんこバレー5年ぶり復活 越前町で10月

福井新聞(2019年8月24日)

 稲刈り後の田んぼに水を張ってソフトバレーボールを楽しむ「どろんこソフトバレーボール大会」(福井新聞社後援)が9月22日、福井県越前町大谷の陶寿園水田特設コートで行われる。5年ぶりの復活で、8月31日まで参加チームを募集している。

 大会は2014年まで、越前町観光連盟に一本化される前の町朝日観光協会が、同町小倉の泰澄の杜(もり)水田特設コートで実施していた。会場が使えなくなり途絶えていたが、町観光連盟を中心とする実行委員会が、農事組合法人「陶部グリーンファーム」(同町大谷)の協力を得て復活させることになった。

 中学生以上の「一般の部」と「女性の部」の2部門あり、一般の部は女性が1人以上参加した男女混合で競う。いずれも4人制で、交代選手を含め1チーム6人まで。優勝チームの賞金は一般の部が10万円、女性の部が5万円。
 観戦者も参加できる「宝探し」も行われ、町内宿泊施設で使える5万円分のペア宿泊券などが当たる。

 午前9時からで小雨決行。参加料は2部門とも1チーム6千円。所定の申込用紙に必要事項を記入しFAX=0778(37)1805=で申し込む。町観光連盟ホームページからも申し込める。問い合わせは同連盟内の実行委=電話0778(37)1234。

鯖江・武生・越前海岸 ニュース