ボールを抱えて疾走する選手=8月24日、福井県美浜町総合運動公園

ボールを抱えて疾走する選手=8月24日、福井県美浜町総合運動公園

福井県 敦賀・若狭 その他

熱いぞ!小学生ラガー 美浜で山口良治杯、開幕

福井新聞(2019年8月25日)

 福井県美浜町久々子出身で京都市立伏見工高ラグビー部の総監督、山口良治さん(76)=同市在住=の名を冠した「第5回山口良治杯美浜町少年ラグビー大会」が8月24日、美浜町総合運動公園で開幕した。京都を中心に小学生約300人が出場し、熱戦を繰り広げた。

 山口さんが設立したジュニアラグビーチームを運営するNPO法人「伏見クラブ」(同市)が、青少年育成や地域貢献を目的に2015年から毎年開催。

 高学年中心のアスリートの部に16チーム、交流の部に8チーム出場。25日まで予選リーグや決勝トーナメントで競う。

 小学生の試合では通常使用しないゴールポストを設置した本格的なフィールドで対戦。保護者らの歓声が響く中、選手は激しくボールを奪い合ったり、強烈なタックルを決めたりしていた。

 山口さんは、若狭農林高ラグビー部時代の後輩にあたる山口治太郎前町長と一緒に観戦。「少子化が進む美浜で子どもたちの声が響くのがうれしい。県外からの多くの参加者に美浜の良いところを感じてもらいたい」と話していた。

敦賀・若狭 ニュース