新潟県 越後湯沢・魚沼・奥只見 祭り・催し

南魚沼市・十日町市 ふるさと納税返礼品 ほくほく線見学

新潟日報(2019年8月26日)

 新潟県南魚沼市と十日町市は、ふるさと納税の返礼品として、両市を走る北越急行「ほくほく線」の車両や鉄道設備などを見学できるツアーを用意した。両市が共通の返礼品を設けるのは初めて。見学ツアーは11月9日に実施する。

 六日町(南魚沼市)と犀潟(上越市)を結ぶ「ほくほく線」は、超快速など豪雪地を高速で走るローカル線として知られる。美佐島駅(十日町市)など全国的にも珍しいトンネル駅もある。これまで開かれた見学会には、全国から多くの鉄道ファンが訪れるほどの人気だ。

 返礼品のツアーは、真っ暗になるトンネル区間を利用して車両天井に映像を映し出す「ゆめぞら号」の乗車をはじめ、松代工務区で作業車両の試乗、六日町の車両基地での見学などを予定している。北越急行ではさらに「新たな見学メニューも検討したい」としている。

 両市はローカル線という地域資源を活用して、魅力発信につなげようと、今回のツアーを共同で返礼品に設定した。

 納税の申し込みは10月20日まで。ツアーは大人(中学生以上)1人の場合は寄付額3万円、親子は同5万円、大人2人は同6万円。両市ともふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」で受け付けている。

越後湯沢・魚沼・奥只見 ニュース

越後湯沢・魚沼・奥只見
イベント

越後湯沢・魚沼・奥只見
スポット