酒米「五百万石」を刈り取る生産者=白山市長島町

酒米「五百万石」を刈り取る生産者=白山市長島町

石川県 加賀・白山・小松 特産

酒米「五百万石」 白山・山島、収穫始まる

北國新聞(2019年8月28日)

 白山市山島地区で27日、酒米「五百万石」の収穫が始まり、山島の郷酒米振興会の会員が稲約10トンをコンバインで刈り取り、新酒の仕上がりに期待した。
 振興会は、五百万石を33ヘクタールの水田で栽培している。今年は7月以降の日照時間が長かったため、品質は良好という。9月上旬頃までに刈り取り、契約する地元の酒造会社などに運び、10月頃からの仕込みが予定されている。振興会では五百万石のほか、石川門と石川酒68号の計270トンの収穫を見込んでいる。

加賀・白山・小松 ニュース