大洞高原で開いた昨年の「サマーフェスティバル」

大洞高原で開いた昨年の「サマーフェスティバル」

長野県 長野市周辺 祭り・催し

音楽フェス、夜はテント泊や天体観測も 小川・大洞高原で31日

信濃毎日新聞(2019年8月29日)

 小川村の住民有志や村観光協会でつくる実行委員会が31日、村内の大洞(おおどう)高原で野外音楽イベント「サマーフェスティバル」を開く。「夏らしい催しで大洞高原の知名度アップにつなげたい」と企画。同高原の野外ステージ一帯で開き、夜はテント泊や天体観測もできる。

 2年目の今年はゲスト2組が出演予定。県内出身者ら6人で組むロックバンド「ホブルディーズ」と、ジャズから演歌までジャンルを超えた音楽性の「渋さ知らズオーケストラ」を招く。村内の和太鼓グループや子どもたちによるダンス発表、野外人形劇の上演もある。

 ステージ一帯では、最低限の道具を使って自然の中で過ごす「ブッシュクラフト」の体験型講座を開催。飲食やフリーマーケットなどのブースも並ぶ。夜は高原内のキャンプ場に泊まり、天体観測ができる。担当者は「若者から家族連れまで、みんなで楽しんでほしい」と話している。

 午前11時から午後4時。入場無料。宿泊はテント持参で1泊千円。問い合わせは実行委事務局(電話026・269・2323)へ。

長野市周辺 ニュース