展示された公開制作の作品を背に語り合う海外作家

展示された公開制作の作品を背に語り合う海外作家

富山県 砺波・南砺・五箇山 祭り・催し

屋外展示へ設営着々 いなみ木彫刻キャンプ

北日本新聞(2019年8月30日)

 南砺市の井波芸術の森公園で開かれている「南砺市いなみ国際木彫刻キャンプ」で29日、公開制作の作品の屋外展示に向けた設営作業が行われた。

 公開制作は19日に本格的に開始。9カ国の作家12人と井波の2団体がクスの丸太から木彫刻を作り、28日に終了した。

 29日は、スタッフが手伝い、作品を展示場所に動かしたり、周囲に落ちている木くずを清掃したりした。作家たちは互いの作品について語り合いながら、制作期間を振り返ったり、記念撮影をしたりしていた。最後の仕上げに励む作家もいた。

 キャンプは30日に閉幕。作品は31日から9月15日まで井波芸術の森公園で、9月18日から26日まで井波総合文化センターで展示する。

砺波・南砺・五箇山 ニュース