宇宙を思い思いに表現する園児たち

宇宙を思い思いに表現する園児たち

富山県 砺波・南砺・五箇山 祭り・催し

園児の感性で宇宙表現 小矢部、夢フェスタへ作品作り

北日本新聞(2019年8月31日)

 9月14日に小矢部市のアートハウスおやべで開幕する企画展「アートハウス夢フェスタ2019」への出品に向け、市内の年長児を対象にしたワークショップが29日、クロスランドおやべで開かれた。園児は伸び伸びとした感性で「宇宙」を表現し、世界で一つの作品を完成させた。

 ワークショップは27~29日に実施し、市内の保育園など13施設の年長児約190人が参加。臨床美術士の前田昌子さんが指導し、富山短大の学生がボランティアでサポートした。

 最終日は北蟹谷、東蟹谷、松沢、水島の各保育所と石動きらりこども園の計約60人が参加。宇宙の映像でイメージを膨らませ、黒い紙をアルミホイルなどで飾り付けた。筆やスポンジで絵の具を思い思いに塗って仕上げた。同園の野田愛莉ちゃん(5)は「きれいになった」と満足そうだった。

 夢フェスタ(北日本新聞社後援)は14~23日開催。

砺波・南砺・五箇山 ニュース