5回目となる「信州SOUL」をPRする脇田さん

5回目となる「信州SOUL」をPRする脇田さん

長野県 志賀高原・飯山・北信濃 祭り・催し

信州の地酒と料理楽しんで 8日に中野で催し

信濃毎日新聞(2019年8月31日)

 中野市の酒蔵会社や酒販店、飲食店でつくる団体「Sakefeti(サケフェチ)」は9月8日、信州の地酒や料理を味わう催し「うまいもんと地酒信州SOUL(ソウル)」を、市内の中野陣屋前広場で開く。5回目となる今年は小布施町や下諏訪町の酒蔵も参加。日本酒やワイン47種類の飲み比べを楽しめる。

 地酒試飲イベント(前売り1500円、当日2千円)には県内の酒造12蔵と中野市の1ワイナリーが参加。飲食ブースでは、中野、長野、飯山、須坂の各市の13店舗が、和食やイタリアンなどさまざまな料理を屋台で提供する。サケフェチ代表の脇田綱偉さん(43)は、自身が経営する中野市の「和喜多」の名物料理で、中野市産のエノキタケを使った「エノキフラワー」を販売する。

 午前11時半〜午後4時。飲み比べのチケットは、サケフェチ加盟店舗の一部やイープラスで販売。イベントには長野電鉄も協力し、チケットがあれば、帰路の運賃は信州中野―須坂と信州中野―湯田中間が100円、その他の区間は200円(ともに特急料金を含む)となる。問い合わせは、和喜多(電話0269・22・5127)へ。

志賀高原・飯山・北信濃 ニュース

志賀高原・飯山・北信濃
イベント

志賀高原・飯山・北信濃
スポット