多彩なテーマの作品が並ぶ会場

多彩なテーマの作品が並ぶ会場

富山県 砺波・南砺・五箇山 祭り・催し

感性光る14点 木彫刻キャンプ屋外展示始まる

北日本新聞(2019年9月1日)

 「南砺市いなみ国際木彫刻キャンプ」で公開制作された作品の屋外展示が31日、同市の井波芸術の森公園で始まり、作家たちが独自の感性で彫った14点を紹介している。9月15日まで。

 キャンプの公開制作では、9カ国の作家12人と井波彫刻協同組合、井波美術協会の2団体がクスの丸太から作品を制作した。会場には、強い生命力や大地と空をつなぐ女性の天使など多彩なテーマの作品が並ぶ。

 来場者は作品にじっくりと見入ったり、熱心に記念撮影したりしていた。家族4人で訪れた小矢部市観音町、林幸夫さん(87)は「力作ぞろいだ。作家が見た人に何を伝えたいのか考えながら鑑賞している」と話した。

 作品は9月18から26日には井波総合文化センターで展示する。

砺波・南砺・五箇山 ニュース