車体を見守る園児や山本会長(左奥)

車体を見守る園児や山本会長(左奥)

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し アウトドア・レジャー

ドラえもん電気自動車だよ 縄文火まつりで展示

北日本新聞(2019年9月3日)

 7日に小矢部市の桜町JOMONパークで開かれる「第13回桜町縄文火まつり」で、ドラえもんをデザインした1人乗り電気自動車「Q―CAR」が展示される。PRを兼ねて2日に石動きらりこども園(同市畠中町)に運ばれ、園児たちが大喜びした。

 ドラえもんのQ―CARは、令和の現代から縄文時代へタイムスリップするイメージで展示する。所有する日本自動車博物館(石川県)が1997年まで市内にあった縁で協力する。

 かわいらしい車体に、園児は「乗ってみたい」と目を輝かせた。まつりを開く「桜町縄文NET」の山本護会長は「桜町遺跡に親しんでほしい」とPRする。

 まつりは午後3時~同6時。火おこし体験や勾玉(まがたま)作りなど多彩な催しが企画されている。

高岡・氷見・射水 ニュース