おたや階段を埋める観光客の前で優美に舞う踊り手たち=富山市八尾町鏡町

おたや階段を埋める観光客の前で優美に舞う踊り手たち=富山市八尾町鏡町

富山県 富山・八尾 祭り・催し アウトドア・レジャー

平日もにぎわう おわら2日目

北日本新聞(2019年9月3日)

 富山市八尾地域中心部の伝統行事「おわら風の盆」が2日、2日目を迎え、各町で輪踊りや町流しが行われた。平日にもかかわらず多くの観光客がおわらを受け継ぐ11町を訪れ、優美な踊りや演奏に酔いしれた。

 午後3時ごろ、小雨が降り、時折中断しながらも町流しが始まった。夜には雨も上がり、演じ手はしっとりとした雰囲気の中で情感あふれるおわらを見せた。

 鏡町では大勢の観光客が「おたや階段」下の広場を取り囲んだ。男女の踊り手が艶やかな所作を披露すると、大きな拍手が起こった。おわら風の盆行事運営委員会によると、2日の来場者数は5万5千人だった。

 最終日の3日は午後7~11時に町流しが行われる。

富山・八尾 ニュース