イーバイクで立石公園を訪れた諏訪湖八ケ岳自転車活用推進協議会のツアー参加者

イーバイクで立石公園を訪れた諏訪湖八ケ岳自転車活用推進協議会のツアー参加者

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 祭り・催し アウトドア・レジャー

イーバイクで諏訪走ろう 宿泊・観光プランに...体験ツアー企画

信濃毎日新聞(2019年9月4日)

 自転車による観光振興を目指す諏訪地方の市民グループ「諏訪湖八ケ岳自転車活用推進協議会」は25、26日、電動アシスト機能が付いたスポーツタイプの自転車「イーバイク」を体験する宿泊・観光事業者向けのモニターツアーを開く。諏訪市のJR上諏訪駅から、諏訪湖を望む高台にある立石公園まで約1時間のツアーをガイド付きで体験。レンタル自転車の導入といった観光面での活用促進を狙う。

 ツアーは両日とも午前10時〜午後3時までに6回開催。各回の定員は4人。同駅西口を出発し、標高約930メートルの高台にある立石公園までの坂道を代表の小口良平さん(39)の案内で進む。電動アシスト機能によって少ない力でも坂道を上れる特性を体感できる。

 協議会は本年度、県の地域発元気づくり支援金も活用して5台のイーバイクを導入。8〜11月にかけて、同駅を発着点にビーナスラインを通って霧ケ峰高原や白樺湖などを巡るツアーや、富士見町のJR富士見駅を出発点に諏訪6市町村を巡る「すわ旅ライド」を開いている。参加者からは「アップダウンが多い道も楽に進める」などと好評だ。

 今回は宿泊・観光事業者らに対象を絞り、イーバイクが観光に活用できることをアピールする。「駅や宿にレンタル用のイーバイクを置いてもらったり、宿泊プランにツアーを組む込んだりする方策を検討してもらいたい」と小口さん。10月9日にはツアー参加者らによる意見交換会を計画している。

 参加無料。申し込みは23日まで。問い合わせは小口さん(電話090・7732・1198)へ。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット