かわだ福男・福女のチラシ

かわだ福男・福女のチラシ

福井県 鯖江・武生・越前海岸 祭り・催し アウトドア・レジャー その他

参道駆け福つかめ!「かわだ福男・福女」 福井県鯖江市でランナー募る

福井新聞(2019年9月4日)

 神社参道を走り本殿への一番乗りを競うイベント「かわだ福男・福女」が9月22日、福井県鯖江市河和田町の敷山神社で開かれる。9日まで全国からランナーを募集している。

 越前漆器職人や県内外の学生による芸術作品展示などがある同市河和田地区の恒例イベント「中道アート」(21、22日)の特別企画。昨年初めて実施し好評だったことから、今年も開く。

 午後0時20分出走。境内に漆器神社があることで知られる敷山神社を舞台に、本殿に続く参道350メートルで競う。コースの最後には、心臓破りの階段205段が待ち構える。

 ▽小学4~6年生の男女▽中学生以上の男性▽中学生以上の女性▽60歳以上の男女―の4部門あり、それぞれ一番福(1位)には七福神が描かれた大きな餅と河和田町の飲食店で使える3千円分の食事券を贈る。

 参加費は小学生500円、中学生以上千円。定員は4部門合計で100人。事前申し込みの早い順に、前方からスタートできる。定員に満たない場合は当日参加も受け付ける。申し込みは中道アートのホームページなどから。問い合わせは中道アート実行委員会=電話0778(65)1987。

鯖江・武生・越前海岸 ニュース