新商品をPRする(左から)石川さん、江崎さん、宮島さん

新商品をPRする(左から)石川さん、江崎さん、宮島さん

長野県 伊那路 スイーツ

ちいずくっきいに新風味 伊那の菓子店と酒蔵・中ア観光がコラボ

信濃毎日新聞(2019年9月5日)

 伊那市の菓子庵石川と宮島酒店、駒ケ根市の中央アルプス観光が、同菓子店の人気商品「ちいずくっきい」に純米大吟醸酒の酒かすを練り込んだ新商品「ちいずくっきい吟(ぎん)―Ginn―」を共同開発した。中アの魅力を県内外に発信しようと協力。4日から販売を始めた。

 中ア観光の江崎吉剛社長(60)の発案。宮島酒店が中アの伏流水で無農薬栽培したコメで造り、千畳敷の雪中で熟成させた日本酒「滲(しん)―Shin―」の酒かすを提供し、菓子庵石川が製造と開発を手掛けた。中ア観光は箱のデザインなどを考えた。

 クッキーは一口大で、ペースト状の酒かすをチーズクリームに練り込んだ。菓子庵石川の石川信頼(のぶより)社長(35)によると、「チーズと酒かすの風味のバランスに苦労」しながら試作を重ね、半年ほどかけて完成させた。「新しい風味を楽しんでもらえる出来」と胸を張る。

 この日、中ア千畳敷のホテルで開いた記者発表で、江崎社長は「商品を通して伊那谷の良さを知ってもらいたい」。宮島酒店の宮島敏社長(57)は「中アや伊那谷を愛する3社ならではの商品」と語った。

 1箱6個入り。ホテル千畳敷は税込み1300円。菓子庵石川の伊那市の直営店は税込み1188円で販売する。

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット