ポスターを手にPRする事務局スタッフ

ポスターを手にPRする事務局スタッフ

富山県 黒部・宇奈月・新川 祭り・催し 温泉 アウトドア・レジャー 鉄道

9月14日から黒部「楽駅停車の旅」

北日本新聞(2019年9月10日)

 黒部市内を走る富山地方鉄道の電車と一部の路線バスが500円で一日乗り放題になる「黒部ワンコイン・フリーきっぷ『楽駅停車の旅』2019秋」(くろワンきっぷ)が14日、始まる。電車の旅とまち歩きを組み合わせた各イベント時には、新たに「くろワンクリーン作戦」として道路のごみ拾いを行う。

 10月14日までの土、日曜、祝日に実施。500円(小学生250円、未就学児無料)で電車の電鉄石田-宇奈月温泉駅間と、路線バスの新幹線市街地線、生地循環線が乗り放題になる。

 宇奈月温泉で14~16日に開かれる「湯の街ふれあい音楽祭 モーツァルト@宇奈月」に合わせてスタート。期間中は十二貫野用水の企画展観賞と第一分水見学(9月23日)、若栗地区のまち歩き(同28日)などのイベントがある。

 切符は電鉄黒部、宇奈月温泉の両駅、くろワンきっぷ事務局(NPO法人黒部まちづくり協議会内)などで平日に販売する。黒部ワンコイン・プロジェクト実行委員会(菅野寛二実行委員長)と富山地鉄主催、同協議会主管、北日本新聞社など共催。問い合わせは事務局、電話0765(56)9687。

黒部・宇奈月・新川 ニュース