大玉に仕上がった秋作の石川アールスメロン=金沢市下安原町

大玉に仕上がった秋作の石川アールスメロン=金沢市下安原町

石川県 金沢市周辺 特産

石川の秋メロン 甘く大きく、出荷始まる

北國新聞(2019年9月12日)

 秋作「石川アールスメロン」の出荷が11日、金沢市下安原町のJA金沢市砂丘地集出荷場で始まり、農家8軒が運び込んだ約2300玉を生産者やJA職員ら約30人が箱詰めした。同JAメロン部会の吉田孝之部会長(52)によると、猛暑に悩まされたが適正管理で糖度は高く大玉となり、網目模様がきめ細かく品質は上々という。
 今季は市内の15農家が約160アールで作付けしており、10月中旬までに例年より少ない約3万2500玉の出荷を見込んでいる。吉田部会長は「甘くみずみずしい果肉を、子どもから大人まで多くの人に味わってほしい」と語った。
 メロンは金沢や関西の市場に運ばれ、12日にも県内のスーパーなどに並ぶ。

金沢市周辺 ニュース

金沢市周辺
イベント

金沢市周辺
スポット