好きな生き物に投票する来場者

好きな生き物に投票する来場者

富山県 黒部・宇奈月・新川 祭り・催し

富山湾の顔選ぼう 魚津水族館、マイナー10種総選挙

北日本新聞(2019年9月13日)

 10月に県内で「世界で最も美しい湾クラブ」世界総会が開かれるのを前に、魚津市の魚津水族館は、「美しい富山湾にふさわしい生き物総選挙」を行っている。来館者の投票で新たな富山湾の顔を選ぶ。

 飼育員10人が1種類ずつ推薦。ブリや白エビといった既に有名な生き物は殿堂入りとして外し、シロウミウシ、トヤマエビなどマイナーな面々に光を当てる。

 館内のボードに「うおすい選挙管理委員会」が掲示した「候補者」の写真と飼育員の推薦文があり、シールを貼って投票する。担当の木村知晴さんは「本当は自分が推薦したキヌバリに1位になってほしいが、自分は選管職員なので...」と複雑な心境をのぞかせた。投票は10月10日まで。

黒部・宇奈月・新川 ニュース