くす玉を割ってゆげ街道の完成を祝う関係者=加賀市山中温泉こおろぎ町

くす玉を割ってゆげ街道の完成を祝う関係者=加賀市山中温泉こおろぎ町

石川県 加賀・白山・小松 その他

ゆげ街道完成 山中温泉で道拡幅と無電柱化

北國新聞(2019年9月17日)

 都市計画道路温泉中央南線「山中温泉ゆげ街道」の完成を祝う会は16日、加賀市山中温泉こおろぎ町で開かれた。関係者約100人が湯の街再生へ22年にわたって行われた道路拡幅などの工事終了を祝うとともに、観光客でにぎわう沿線のさらなる発展を願った。
 ゆげ街道では1997年度から、県が総湯―こおろぎ橋付近(延長637メートル)で道路拡幅と無電柱化を進め、合わせて温泉街にふさわしい景観整備を行ってきた。
 祝う会では、病気で欠席した櫻井比呂之実行委員会長の式辞を井筒幸夫副会長が代読し、「5月の大型連休に通行量が倍増するなどにぎわっており、今後、周遊拠点の充実で今まで以上の来訪者が訪れる」と述べた。
 谷本正憲知事、宮元陸市長があいさつし、田中哲也県議が祝辞を述べた。寺井金七実行委副会長が謝辞を述べ、向出勉、室谷弘幸両県議らが加わって、くす玉を割った。山中和太鼓倶楽部「にじっ子」が太鼓演奏を披露した。

加賀・白山・小松 ニュース

加賀・白山・小松
イベント

加賀・白山・小松
スポット