大勢の親子連れらでにぎわった和田小6年生の企画=9月15日、福井県高浜町和田

大勢の親子連れらでにぎわった和田小6年生の企画=9月15日、福井県高浜町和田

福井県 敦賀・若狭 祭り・催し

福井高浜・和田 路地歩き"寄り道"満喫

福井新聞(2019年9月17日)

 福井県高浜町和田の細い路地や空き民宿を舞台にした「第11回和田de路地祭」(福井新聞社後援)が15日、開かれた。各所で約70の企画が繰り広げられ、大勢の人たちが地図を手に風情ある町並みの散策を楽しんだ。

 和田に残る古き良き景観を後世に伝え、地域活性化につなげようと、2009年から毎年開いている。今年は約30カ所の空き民宿などで、県内の大学生や地元の児童、住民らが体験講座、ギャラリー、飲食販売を展開した。

 空き家となっていた大塚大新旅館では、地元和田小6年生が企画を実施。スライム作りやサンドアートの体験、射的、ザリガニ釣りなどがあり、それぞれ児童が接客。親子連れらが続々と訪れ、盛り上がりを見せていた。

 地元のお年寄りに作り方を教わってサンドアート体験を企画した男児2人は「みんなに『きれい』と喜んでもらえてよかった。最初は人が来るか不安だったけど、想像以上に来てくれてうれしかった」と充実した様子だった。恒例の馬車運行もあった。

敦賀・若狭 ニュース