交流や婚活を目的とした脱出ゲームのイベントをPRする学生

交流や婚活を目的とした脱出ゲームのイベントをPRする学生

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し

脱出ゲームで交流・婚活 大門で来月5、6日 県立大の学生企画

北日本新聞(2019年9月18日)

 県立大の学生でつくる「地域協働研究会COCOS(ココス)」は、10月5、6の両日、射水市安吉(大門)のアミューズメント&バー「リレミトコール」で、交流と婚活を目的とした脱出ゲームのイベントを開く。同会の代表の一人、杉山悠さんは「多くの人が参加し、仲良くなる機会にしたい」と話している。 (新湊支局長・牧田恵利奈)

 地域協働研究会COCOSは、県内を盛り上げることを目的にイベントや勉強会を企画・運営する。参加者と協力しながら謎解きを楽しむ脱出ゲームに今回着目し、関係人口や定住人口の増加を目指す。

 参加者がハロウィーンパーティー中にお化けにされてしまい、人間に戻るためには県内の銘菓を手に入れなくてはならないという設定。銘菓の材料に見立てたアイテムを集めるために謎解きに取り組む。

 両日の午前は交流やゲームを目的に参加する「一般の部」で、午後は「婚活の部」とする。一般の部は午前9時、婚活の部は午後1時からそれぞれ受け付けを開始する。

 参加料は一般の部が男女2千円、学生500円。婚活の部は男性3千円、女性千円。

 申し込みはウェブサイトhttps://tpucocos.thebase.in/

高岡・氷見・射水 ニュース