長野県 長野市周辺 白馬・安曇野 鉄道

アルクマ観光列車で巡る信州 JR東、10月12日から

信濃毎日新聞(2019年9月21日)

 JR東日本長野支社は20日、運行開始から10月で10年目に入る観光列車「リゾートビューふるさと」に、活動開始10周年を迎えた県PRキャラクター「アルクマ」のラッピングを施した車両を導入すると発表した。10歳の子どもと家族を抽選で10月12日の最初の便に招待する。

 リゾートビューふるさとは2010年10月に大糸線などで営業運転を開始。長野―南小谷間で運行している。ラッピング車両は2両編成で約1年間走らせる予定。初日の10月12日は長野駅で午前9時4分発の便の出発式を行い、アルクマの合図で発車する。

 同日時点で10歳の子どもと家族を対象に、抽選で計30人をこの便の長野―信濃大町間の片道運行に招待する。応募は9月30日までに往復はがきで同支社に申し込む。詳細は同支社ホームページかJR東日本お問い合わせセンター(電話050・2016・1600)へ。

長野市周辺 ニュース