松本城を見ながらビールを楽しむ来場者たち

松本城を見ながらビールを楽しむ来場者たち

長野県 松本・上高地・美ヶ原 祭り・催し

クラフトビール100種類 松本城公園でフェス始まる

信濃毎日新聞(2019年9月21日)

 県内外のクラフトビール(地ビール)を提供する「クラフトビールフェスティバルin松本」が20日、松本市の松本城公園で4日間の日程で始まった。県内外の23社のビール計約100種類が並び、外国人観光客や住民らがくつろいでビールを味わった。

 企業経営者らでつくる実行委員会の主催。一時中断したが、昨年再開した。ビールの他に、県産の食材を使ったつまみなどのブースも出店。今年はアウトドアメーカーが出店し、テントの中にいすやテーブルを置いて自由に使えるようにした。

 来場者は、テント内のいすや屋外のベンチに座り、松本城を眺めながらビールを楽しんだ。夫と訪れた楠田洋子さん(35)=伊那市=は「知らないビールも飲める」と満足した様子だった。

 午前11時〜午後6時(最終日は午後5時まで)。ビールは1杯550円。ビール5杯とオリジナルのグラスのセットで3千円。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット