古橋さん(左)と大門さん(左から2人目)の指導を受ける参加者=砺波市文化会館

古橋さん(左)と大門さん(左から2人目)の指導を受ける参加者=砺波市文化会館

富山県 砺波・南砺・五箇山 祭り・催し

2月の本番へ結団式 合唱創造となみ

北日本新聞(2019年9月24日)

 砺波市文化会館の事業「合唱創造となみ」の合唱団の結団式とワークショップが23日、同館で開かれ、来年2月の本番に向け練習に取り組んだ。

 合唱創造となみは、同館が3年間の事業として始め、本年度で3年目。市内の小中学校や社会人団体などの約120人が出演する。結団式で小幡豊館長が「集大成として気持ち良く歌って合唱の魅力を広めてほしい」とあいさつした。

 ワークショップでは、日本合唱指揮者協会常任相談役の古橋富士雄さん(東京)と指揮者の大門康彦さん(富山市出身)が指導し、ピアニストの高野理恵さん(南砺市)が伴奏を務めた。参加者は、作曲家の三宅悠太さん(東京)の新曲「地球の円環」を練習した。

砺波・南砺・五箇山 ニュース