「マ亥ッタ」の文字が浮かび上がった田んぼアート=9月26日、福井県永平寺町栃原

「マ亥ッタ」の文字が浮かび上がった田んぼアート=9月26日、福井県永平寺町栃原

福井県 福井・永平寺 その他

田んぼアート「マ亥ッタ」 永平寺町で見頃

福井新聞(2019年9月27日)

 福井県永平寺町栃原の水田で、今年の干支(えと)「亥(い)」にちなんだ田んぼアートが見頃となった。

 近くの会社員(54)が住民らに見て楽しんでもらおうと、10年以上前から毎年挑戦。今年は縦約30メートル、横約12メートルの水田に色が異なる古代米のイネを組み合わせ「マ亥ッタ」「令和元」の文字を作った。「亥」は白抜き文字でイノシシのシルエットの中に浮かび上がった。

 男性は「イノシシも参ってしまうくらい立派な田んぼアートとおいしいお米ができたという意味で作った」。橋につながる田んぼ脇の坂道から全体を見ることができ、「出来は90点。カメラで撮ると、亥の文字がよりくっきり見える」と笑顔で話した。

福井・永平寺 ニュース