1周年を記念し飾られたランタンの下でお酒を楽しむ女性=富山市総曲輪の「あまよっと横丁」

1周年を記念し飾られたランタンの下でお酒を楽しむ女性=富山市総曲輪の「あまよっと横丁」

富山県 富山・八尾 グルメ

ランタン飾り1周年祝う 富山・あまよっと横丁

北日本新聞(2019年9月29日)

 富山市総曲輪にコンテナ型飲食店を集めた「あまよっと横丁」が28日、オープンから1周年を迎えた。記念イベントとして、約100個のランタンが飾り付けられ、訪れた客が夜空の下で酒と食事を楽しんだ。29日まで。

 あまよっと横丁は、総曲輪通りのにぎわい創出と空きスペースの活用を目的に、不動産業のカンティーン・ステーション(東京)が運営。14棟のコンテナで、焼き鳥やホルモン焼き、ビストロなど幅広いジャンルの7店が営業している。

 1周年を記念し、県産ブドウを使ったサワーなど各店舗が特別メニューを用意。休日を楽しむ人たちがグラスを片手に会話を弾ませていた。県若鳶会(細川聡会長)によるはしご登りもイベントを盛り上げた。

 「あまよっと」は、「TOYAMA」を「AMAYOT」と逆にして、ローマ字読みにしている。

富山・八尾 ニュース